神戸開港150年目の奇蹟「神戸ハウス北野」 誕生!! ~選ばれし、護られた、新発想の低層集合邸宅~

神戸開港150年目の奇蹟「神戸ハウス北野」 誕生!! ~選ばれし、護られた、新発想の低層集合邸宅~
北野町山本通都市景観形成地域および伝統的建造物群保存地区の一画、 サッスーン邸隣り、北野町の中心に 4月上旬よりデビュー

京阪電鉄不動産株式会社(本社:大阪市中央区、社長:三浦達也)は、平成29年1月下旬(予定)の竣工を目指し、神戸市中央区北野町2丁目における新築分譲集合邸宅【神戸ハウス北野】を新発表いたします。より豊かな都市居住のあり方を提案し続けるコンサルティングカンパニー「株式会社キューブ」( 本社:神戸市中央区、社長:天宅毅)と販売提携し、4月上旬より事前案内会を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

 【神戸ハウス北野】は「北野町山本通都市景観形成地域」に指定されたエリアで、かつ「伝統的建造物群保存地区」という、数多くの異人館をはじめとする伝統的遺産が現存し、古くからの街の歴史と外国文化の息吹が護られているエリア内・神戸市中央区北野町2丁目に誕生します。計画地は、神戸北野・山本地区の中でも初期に開発されたエリアに位置し、現存する異人館の中で最も古いサッスーン邸の隣りでの計画。まさに神戸発祥という土地の記憶とともに、より神戸北野らしい住まいづくりを継承していく使命があるプロジェクトです。
 [T h e G a t e d]をコンセプトに、限られた12 邸を門と塀で囲み、住人以外の出入りを制限し、護りながら、暮らしの質を高めます。建物は、英国では一般的な1棟を左右で分割して2邸を配するセミデタッチドハウスの分散配置による邸宅手法を採用しています。一軒では実現できない独自の特徴を内包した、北野町の歴史的景観の保全を次代へ受け継ぐことができる画期的な方式です。この神戸ブランドの象徴たる場所に、神戸開港15 0 年目を迎える平成2 9 年の入居開始に向け、新発想の低層集合邸宅をご提案いたします。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2016年3月18日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。