キッズラインで月商100万円のベビーシッターが誕生。"主婦力"が高収入に

キッズラインで月商100万円のベビーシッターが誕生。"主婦力"が高収入に
拡大する(全1枚)
[画像1: https://prtimes.jp/i/11508/108/resize/d11508-108-842479-2.jpg ]

全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、2019年4月に1,024,125円を売り上げた「元専業主婦」シッターが登場し、100万円プレーヤーが誕生したことをお知らせいたします。キッズラインは、これからも自由で新しい働き方を提言して参ります。

■ 上位10人は50万円以上。副業でも5万円以上

キッズラインは好きな時間に好きな時給で働ける、新しい保育の働き方として注目され、現在日本全国に3500名を超えるシッターが登録しております。

シッターの収入面に関しては、最新月(2019年4月)結果で、元専業主婦の月商100万円シッターが誕生。また、上位10人の平均月収は539,965円となりました。

また、シッターの働き方に関しては、キッズライン登録者のおおよそ8割が副業であることや、主婦業と両立するパートタイム形態ではあるものの、月に5万以上の収入を得る者が43.6%となりました。

■"家事"や"子育て"のスキル=主婦力が高収入につながる

キッズラインは、一定の研修に合格すれば、好きな時間をスマホに登録し、時給を自分で設定することができ、その9割が本人に還元される仕組みとなっているため高時給(設定平均1,640円)が可能となっています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。