【梅雨時の満員電車内で発生しているストレスを調査してみた件】恐怖の○○○とは?・・・実はあなたが原因になっているかも!?

女性に比べ、男性の方がニオイに無頓着な方が多いようですね。
「取り組んでいるニオイ対策について詳しく教えてください」と聞いてみると、『制汗剤を使用』、『朝シャワーを浴びる』、『食生活の改善』、『汗を吸収する素材の洋服を着る』、『湯船に浸かって清潔を保つ』といった意見が挙げられました。若干の順位は異なりますが、男女で目立った違いはないようです。

ニオイの種類は様々で、その対策の方法はいくつもあります。間違った対策方法をいくらやっても、知らず知らずのうちに周囲に不快な思いをさせているかもしれません。


[画像4: https://prtimes.jp/i/39668/5/resize/d39668-5-401447-3.png ]

「ご自身のニオイ対策は十分だと思いますか?」と質問したところ、本来体臭が強くない女性は『はい』という回答が4割程度でしたが、男性の『はい』という回答は、5割程度という結果となりました。
男女ともに体臭はありますが、特に男性は、男性ホルモンによる皮脂の分泌が活発であり、その皮脂が酸化されると加齢臭が発生してしまうのです。
そして、30代半ば以上の男性の体臭は“ミドル脂臭”とも言われており、40代以降は加齢臭・ストレス臭を伴うにおいの3重苦。周囲から冷たい目で見られてしまう原因にもなります。

男性は女性に比べて体臭が強いにも関わらず、『前項で梅雨のニオイ対策に取り組んでいる』と回答した方の割合が、4割以下という残念な結果に・・・。さらに、対策を十分だと感じる方が女性よりも多いということは、ニオイに対する意識が低いと言わざるを得ません。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。