企業のユーザーエンゲージメントを高めるコミュニティタッチツール「commmune(コミューン)」を提供するコミューン株式会社が5,000万円を資金調達

しかしこれまでは開発・運営の知見やリソース不足が原因で、オフラインとオンラインを融合したコミュニティタッチ施策の実施は容易ではありませんでした。
commmuneは、コミュニティタッチ施策をより簡単に効果的にできる世界を実現し、企業のユーザーエンゲージメントの最大化に貢献いたします。

■ 実績と今後の展望
2018年9月のベータ版リリース以来、これまでに東京ガスやBASE FOOD、BONX、MEDULLAなどの、上場企業を含め BtoB / BtoC あわせた数十社に導入されてきました。

コミュニティの目的により、コミュニティユーザーのLTV向上や見込み顧客紹介増、製品開発効率化、マーケティング効果、カスタマーサポート効率化などの効果が見込め、これまでの導入事例では~500%のROIを達成しているケースもございます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/36356/5/resize/d36356-5-977065-2.jpg ]

今後は、オフラインイベントとの連動性の向上やTwitterなどSNSとの連携機能、クライアントサービスとの連動性の向上を通じてユーザー体験を向上し、オフラインとオンラインを融合したユーザーコミュニケーションインフラとして進化してまいります。

■ コメント
コミューン株式会社代表取締役CEO 高田優哉
この度、日本を代表するSaaS企業であるユーザベースグループのUBVから出資をいただくこととなり、誠に嬉しく思っております。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク