株式会社エニセンス シェアリングエコノミー事業における新会社「シェアエル株式会社」を設立

株式会社エニセンス シェアリングエコノミー事業における新会社「シェアエル株式会社」を設立
拡大する(全1枚)
世にシェアリングを拡大させる。所有から共有へ、人々の価値感を変え、経済活動、生活を一変させる礎を築くことを目的に。

webメディア・アプリ開発を事業とする株式会社エニセンス(福岡県福岡市、代表取締役:熊谷昭彦)は、2018年12月1日にシェアリングエコノミー事業における新会社、シェアエル株式会社を設立し、2019年7月1日にシェアエルのサービス提供を開始いたしました。

シェアエル株式会社では、株式会社エニセンス内にあった、シェアリングエコノミーサービスを短期間・低コストで立ち上げることができるSaaS事業に特化し、お客様のシェアリングエコノミー事業立ち上げを総合的に支援し、マーケット・リサーチ、企画・コンサルティングからデザイン、システム・アプリ開発、マーケティング、運営・グロースハック支援にいたるまで、最適なソリューションをご提案します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17337/3/resize/d17337-3-112356-0.png ]

シェアエル:https://shareel.jp/

【シェアエル株式会社の事業ドメイン】
シェアリングエコノミーを簡単に低コストでスタートできるプラットフォームを提供いたします。

■シェアリングエコノミーサービス構築
シェアリングエコノミーのサービスを立ち上げるための「UIデザイン」「システム各種機能」「スマホアプリ」「ドメイン」「サーバー」等、サービス立ち上げに必要な各種機能を提供いたします。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク