【ホテル日航大阪】カフェレストラン「セリーナ」動物性原材料、アレルゲン特定原材料7品目不使用の『ボタニカルカレー』提供

【ホテル日航大阪】カフェレストラン「セリーナ」動物性原材料、アレルゲン特定原材料7品目不使用の『ボタニカルカレー』提供
       
海外からのお客様のご利用も多い、朝食ブッフェ、ランチブッフェにて提供。

大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服 弘晶)は、カフェレストラン「セリーナ」(2階、席数:148席、料理長:西村 徹)の朝食ブッフェ、ランチブッフェにおいて『ボタニカルカレー』を新たに提供しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1950/resize/d2213-1950-504193-0.jpg ]

「ボタニカル」は、植物由来、植物から、という意味を持ち、本『ボタニカルカレー』は動物性原材料(牛肉・豚肉・鶏肉・卵・乳などの畜産物、魚介類を含む原材料)、またアレルゲン特定原材料7品目を使用していません。
動物性原材料不使用でありながらしっかりとした味わいに、中国料理に使われる花椒でスパイシーさを加えました。
訪日観光客が増加し、ベジタリアン・ヴィーガンや、宗教上食べ物の制限のある方が増え、国内でも食物アレルギーをお持ちの方、ヘルシー志向の方が増加する昨今、本メニューを始めとした食の多様化への対応を図ってまいります。
※尚、本レストランで提供する全メニューは同一厨房内にて準備し、食器、調理器具、洗浄機器も同一のものを使用しております。厨房内ではアレルゲン特定原材料7品目以外のアレルゲン食材を使用しています。

【カフェレストラン「セリーナ」について】

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。