MaaS向けサポートセンター開設に向けヴァル研究所とアディッシュプラスが業務提携

MaaS向けサポートセンター開設に向けヴァル研究所とアディッシュプラスが業務提携
新しいモビリティサービスやMaaSアプリへの問い合わせなどに対応

さまざまな企業業種・業態の課題解決をするアウトソーシングサービスを提供するアディッシュプラス株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役 石川 琢磨、以下アディッシュプラス)と、経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役 菊池 宗史、以下ヴァル研究所)は、MaaSアプリや実証実験のカスタマーサポートを一次受けし、ユーザビリティ向上と、MaaS事業者の負担を軽減することを目的に、業務提携を行います。

[画像: https://prtimes.jp/i/29662/33/resize/d29662-33-246693-0.png ]

 


業務提携の概要

アディッシュプラスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)ソリューションにおける有人運用サービスに強みを持ち、WEBサービスの運用・監視やスマートフォンアプリのカスタマーサポートを展開しています。

一方ヴァル研究所は、経路検索システム「駅すぱあと」をベースに移動に関するサービスを展開しています。近年では公共交通機関に限らず、さまざまな移動手段に対応するなど、MaaS(Mobility as a Service)に向けた協業や実証実験を推進しています。
1988年に「駅すぱあと」を発売して以来、社内にサポートセンターを設け、さまざまなお客様の問い合わせ対応をしてきました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年8月1日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。