TAAS、e-Pod Digitalで正式に特許取得・権利化を発表。

TAAS、e-Pod Digitalで正式に特許取得・権利化を発表。
オフィス内のデジタルサイネージ配信「e-Pod Digital」特許取得

e-Pod Digital特許取得のお知らせ

この度、タダで機密文書が処理できる「e-Pod Digital」を展開する、TAAS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:大越隆行、以下TAAS)は、主力事業である「e-Pod Digital」において、特許取得され正式に権利化されたことを発表いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25715/22/resize/d25715-22-927939-6.jpg ]

[特許取得]
特許第6564157号

[発明名称]
廃棄物回収サービスとコンテンツ配信サービスとを統合するためのシステム

[今回の特許取得にあたり]
今回、e-Pod Digitalでのビジネスで展開している仕組みやアイディア、広告配信を含めたオペレーション、全体のシステムはもちろんのこと、非常に広範囲な権利化が実現できたことは非常にTAASにとっては重要な意味を持ちます。

今後のe-Pod事業を更なる事業成長させる上で、明確な特許を取得・権利化できたことで、自社の競争優位性を更に強化し、より一層、強固な基盤を継続的に構築してまいります。
(代表取締役兼CEO 大越より)

[e-Pod Digitalとは]
e-Pod Digitalとは、2つのビジネスモデル「機密文書処理サービス」と「広告メディア」を融合させた「三方よし」の考え方を体現している唯一無二のビジネスです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。