MG研修のオンライン版を、大阪工業大学・山梨学院大学の学生を対象に提供開始
拡大する(全1枚)
有名経営者も注目する経営者研修の決定版「マネジメントゲーム研修(MG)」。そのオンライン版を2大学の学生に提供開始。今後も、学生に経営体験を提供するべく、積極的に実施して参ります。

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、同社が展開する「MGオンライン」を、2019年10月より大阪工業大学・山梨学院大学の授業およびゼミナールに採用頂き、両校の学生を対象に提供開始いたします。

1.開始日


2019年10月より提供開始


2.施策の概要


[画像1: https://prtimes.jp/i/42366/17/resize/d42366-17-629229-2.jpg ]

マネジメントゲームMG研修は、約40年前にソニーが開発した経営者育成研修です。現在まに大手企業を中心に5,000社・100万人が受講しており、海外にも展開されております。経営シミュレーション型(ゲーム型)研修であり、実践的な経営疑似体験ができるとご好評頂いております。
(本研修に関するすべての知的財産権は、ソニーグループより事業分割したマネジメント・カレッジ(株) https://www.mgtco.co.jp/ が継承しています。)
ライトアップでは、MG研修をより多くの方々に体験頂くため、MG研修のオンライン版「MGオンライン」を開発し、2015年より提供して参りました。また2019年9月には、新たなニーズに応えるため、MGオンラインを大幅にバージョンアップし、決断力・分析力といった経営に関わる基礎能力について自動的に計測を行う、経営力診断機能を実装いたしました。