ネットラーニングが日本初!ブロックチェーンを組み込んだ資格・修了証明バッジ発行へ

ネットラーニングが日本初!ブロックチェーンを組み込んだ資格・修了証明バッジ発行へ
拡大する(全1枚)
IMS Global認定、世界標準規格“オープンバッジ”発行資格を取得

教育・研修・学習デジタルソリューションサービスに21年間取り組んできた、株式会社ネットラーニング(代表取締役社長:岸田 徹、本社:東京都新宿区)は、資格や学習・研修等の修了証明をデジタルなバッジとして発行する「オープンバッジ」(※1)の発行元プラットフォームとして、日本で初めて、IMS Global Learning Consortium(以下、IMS Global)によって認定されたことを本日(2019年9月18日)発表いたしました。

現在、修了証明書としてさまざまなデジタルバッジが、各社・各団体より発行されています。これに対し「オープンバッジ」はIMS Globalが規定する国際技術標準規格であり、ブロックチェーン技術を組み込むことのできるデジタルなバッジです。

学習者が取得した資格や修了証明書の発行機関情報、資格や修了したコースやプログラム名、バッジ保有者の氏名等は「オープンバッジ」へ情報として入ります。またこれら情報はブロックチェーンにより改ざんできないように暗号化されます。さらに「オープンバッジ」はSNS等での共有や、メールでの送信などが簡単に行えるため、さまざまな利用方法が考えられます。オープンバッジによる資格取得者を検索し見つけることも可能となります。国際技術標準規格で規定された「オープンバッジ」の使い方は、世界共通の国際技術標準規格で統一されているためオープンで自由度が高く、一方で強固かつ信頼できる資格・修了証明書となります。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク