獣医師向け犬の眼科診察サポートサービス 「Fundus AI(ファンダスアイ)」を開始

獣医師向け犬の眼科診察サポートサービス 「Fundus AI(ファンダスアイ)」を開始
~AIテクノロジーが犬の眼底画像を解析~

株式会社メニコンの子会社で動物眼科医療を専門に眼科機器やサプリメントを販売する株式会社メニワン(愛知県名古屋市西区市場木町390番地 ミユキビジネスパーク四号館、代表取締役社長:本田朋章)は、犬の眼科診察をサポートする動物医療業界初のwebサービス「Fundus AI(ファンダスアイ)」を開発いたしました。このサービスを10月1日より販売開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5623/127/resize/d5623-127-618623-0.jpg ]


近年、全国で約900万頭の犬が家族の一員として飼育されており(※1)、病気の際にはその多くが動物病院を受診しています。その中で、眼疾患の割合は、皮膚・消化器・耳・筋骨格疾患・全身性疾患に次いで第6位と少なくありません(※2)。一方で、獣医眼科の専門的な知識と技術を持つ獣医師が少ないのが現状です。
今回開発した「Fundus AI(ファンダスアイ)」は、診察時に撮影した犬の眼底画像を用いて、簡単に可能性のある眼科異常所見をお知らせするWebサービスです。
具体的には、撮影した犬の眼底画像をシステムに取り込むことで、AIテクノロジーが典型的な眼科所見画像との類似性を解析し、可能性のある眼科異常所見を解説とともに短時間で提示します。また、併せて参考となる情報も提供します。獣医師は示された情報をもとに適切に診断し、最適な治療を行うことが可能となります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月24日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。