国内初『生きた』ラクトバチルス・クリスパタス菌サプリ

国内初『生きた』ラクトバチルス・クリスパタス菌サプリ
1カプセル100億以上の生きたラクトバチルス・クリスパタス菌カプセル製剤

今まで国内で販売されているL・クリスパタス菌サプリメントは死んだ状態の菌である死菌だけでした。
今回、国内初の『生きた』クリスパタス菌とガセリ菌を含むサプリを開発しました。
1カプセルに100億以上の乳酸菌が含まれ、生きた乳酸菌を摂取するのに最適なカプセル剤での販売です。
更に状況により使い分けるために腸溶性と胃溶性の2種類のカプセルを用意しました。

ラクトバチルス・クリスパタス菌とは
L・クリスパタス菌は元々女性の膣内に存在する善玉菌です。この菌は出産の際、お母さんの産道を赤ちゃんが通ることで受け継がれ、赤ちゃんの口腔、腸、腟、泌尿器器官に善玉菌として住み着きます。
L・クリスパタス菌はヒトと共生することで子供から大人になっても生きていく上で手助けをしてくれています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/49170/2/resize/d49170-2-925753-6.jpg ]


生きた乳酸菌(生菌)
ヨーグルトや乳製品と違い一般的な乳酸菌のサプリは死んだ菌(死菌)の状態の製品が多く、これは死菌でも効果が得られることが科学的に証明されているためです。
生きた菌(生菌)のサプリは温度管理が必要で消費期限も短く取り扱いには注意が必要となります。生菌か死菌どちらが望ましいかは菌の種類や目的とする効能により決まります。
しかし、摂取した乳酸菌が体内に定着することで効能を発揮させることを目的とするならば生菌でないと意味がないことは明白です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。