2020年の検定試験合格のための必勝ツール「日本語教育能力検定試験 合格パック2020」、万が一不合格だったら「一律10万円返金」の保証付き<お得な早割実施中>

2020年の検定試験合格のための必勝ツール「日本語教育能力検定試験 合格パック2020」、万が一不合格だったら「一律10万円返金」の保証付き<お得な早割実施中>
増え続ける日本語教師の需要。法務省認定校で働く基準のひとつ「日本語教育能力検定試験」合格を目指す

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、「日本語教育能力検定試験 合格パック2020」のご案内を申し上げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/888/1214/resize/d888-1214-531060-0.jpg ]

開講から32年、受講生数は8万人を数えるアルクオリジナルの通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」。
より合格に近づくために厳選された5つの副教材を組み合わせた、日本語教育能力検定試験対策の強力パッケージをご用意しました。

■広がる、日本語教師活躍の場。日本語学習者は国内外で増加しています
海外では142の国と地域に、1万8千を超える教育機関が存在します(国際交流基金調べ/2018年度調査)。また、国内の留学生数(※1)は2019年に30万人に迫る勢いとなっています(日本学生支援機関調べ/2019年現在)。民間の日本語学校はもちろん、地域の日本語学校や企業への派遣、プライベートレッスンやボランティア、日本語を必要とされる方のいるところに、どんどん活躍の場が広がっています。
(※1)国内の留学生数:2011年5月以降は日本語教育機関に在籍する留学生も含めた留学生数も計上

■検定試験合格のメリット
日本語学習者が多様化し、日本語教育の場が広がる中、政府は日本語学校の認定や教師養成講座の内容に新たな基準を設けるようになりました。現在、日本語学校については法務省、養成講座については文化庁が審査・認定しています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。