CLIPLA xルナルナ 産婦人科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Luna(クリプラ ルナ)』の販売を開始

CLIPLA xルナルナ 産婦人科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Luna(クリプラ ルナ)』の販売を開始
 診療所向けクラウド電子カルテ『CLIPLA(クリプラ)』を提供する株式会社クリプラ(所在地:東京都新宿区、代表取締役 鐘江 康一郎、以下「クリプラ」)と、株式会社エムティーアイ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 前多 俊宏、以下「エムティーアイ」)は、エムティーアイが運営する女性の健康情報サービス『ルナルナ』と連携した産婦人科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Luna(クリプラ ルナ)』の販売を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2943/631/resize/d2943-631-853497-0.png ]


◆産婦人科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Luna』が、一人ひとりに寄り添った診療をサポート!
 『CLIPLA Luna』は、多くの産婦人科クリニックで実施されている妊婦健診をサポートするクラウド電子カルテです。エコーで撮影した胎児画像の自動取り込みや、測定したGS(胎胞)やCRL(頭臀長)の長さの自動記録、取り込んだデータに基づいた胎児の発育曲線の自動作成、出産する医療機関に提出する紹介状を半自動で作成するなど、産婦人科の業務を支援する様々な機能が搭載されています。
 また、エムティーアイが提供する、ダウンロード数1,400万※を誇る女性の健康情報サービス『ルナルナ』で記録した月経周期や基礎体温などの情報を、医療従事者がタブレットやPCで手間なく確認できる「ルナルナ メディコ」とも連携しており、『CLIPLA Luna』からワンクリックで「ルナルナ メディコ」にアクセスし、『ルナルナ』に蓄積されている同一患者のデータを医療従事者が閲覧できます。これにより、患者が記録した月経周期や基礎体温などのデータと医療機関に蓄積されている検査結果などの情報を併せて確認することが可能となり、問診の効率化やスムーズな診療をサポートします。また、記録したデータを診察時に診療所独自のフォーマットなどに記載する患者側の手間の削減や、記入ミスによる誤ったデータの提示も防ぐことが期待でき、これまで以上に個々の患者に合わせた質の高い診療が行えるように支援します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。