【罰則】から会社を守る、働き方改革の社内監視システム[HORENSO]の提供・導入を開始

【罰則】から会社を守る、働き方改革の社内監視システム[HORENSO]の提供・導入を開始
働き方改革関連法の罰則規定を網羅し、勤怠情報を基にリアルタイムに監視するシステム

株式会社トリプル・エージャパン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:石井 寛、以下トリプル・エージャパン)は2019年4月より順次施行の「働き方改革」関連法の罰則規定に対応した勤怠監視システム(HORENSO)を開発し、提供を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51458/2/resize/d51458-2-251291-1.png ]


働き方改革は単に社内規則の改革を促す掛け声ではなく、罰則を科す強制力を持った「法律」です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/51458/2/resize/d51458-2-663811-5.png ]


罰則・モンスター社員から会社を守る事が目的の設計

業界によって、打刻が手書きや、紙のタイムカードでの賃金の人的な手計算を電子化する事から始める中小企業の導入もあります。2020年4月1日から始まる、時間外労働の上限規制法の複雑な抵触条件まで、監視しアラート通知する事で完全カバーするシステムのバージョンアップが可能な管理システムです。

罰則に対するシステム機能の概要
https://www.3ajapan.com/doc_horenso/function/function.pdf

打刻・勤怠情報をリアルタイムで集計し、罰則規定に対する状況を労働者別に可視化します。これにより、管理は一元化され、労働者ごとの労働時間の比重が一目で把握できるほか、罰則規定に対して危険水域にいる労働者を常に把握することが可能になります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。