楽天証券、対象銘柄を業界最多に拡充!99銘柄の国内ETF取引手数料を完全無料化

楽天証券、対象銘柄を業界最多に拡充!99銘柄の国内ETF取引手数料を完全無料化
‐13銘柄を追加。さらに米国ETF 9銘柄の買付手数料を無料に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2020年1月14日(火)約定分より、国内上場投資信託(以下「ETF」)において、取引手数料無料でお取引いただける「手数料0円ETF」の対象銘柄、86銘柄をを拡充し、業界最多(※1)の99銘柄(※2)の取引手数料を完全無料にすることをお知らせします。また、2020年1月6日(月)現地約定分より、米国ETF 9銘柄についても、買付手数料を完全無料にすることをあわせてお知らせします。

楽天証券は、お客様の資産形成の一助となるべく、取引手数料を気にせずお取引いただける商品・サービスの拡充に努めています。特に、上場株式などにおいては、ETFの普及のため、NISA口座での国内ETF取引手数料無料化・海外ETF買付手数料全額キャッシュバックなどの積極的な取り組みを行うほか、特定・一般・NISAすべての口座において、個人投資家に人気の「楽天ETF」シリーズをはじめとした86銘柄の取引手数料を無料にする、「手数料0円ETF」プログラムを開始し、多くのお客様からご好評をいただいています。

さらに、12月16日(月)からは、信用取引において、東京証券取引所等に上場するすべてのETFなど約330銘柄を対象に取引手数料を無料にすることを発表しております。(※3)このたび、さらに「手数料0円ETF」の対象銘柄を拡充することで、現物取引においても、手数料コース(※4)にかかわらず、業界最多の99銘柄を取引手数料無料でお取引いただけるようになります。また、中長期での資産運用を目的として活用されることが多い米国ETFにおいては、人気の9銘柄の買付手数料が完全無料になります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。