日経電子版が最長2月末まで無料。

日経電子版が最長2月末まで無料。
初割キャンペーンを開始

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は20日、日経電子版がお得になる「初割」キャンペーンを始めました。電子版単体、Wプランでお申し込みの方が対象で、キャンペーン期間中(2019年12月20日~2020年1月24日まで)にお申し込みいただくと、電子版単体は2020年2月末まで、日経Wプランは電子版部分の料金が3月末まで無料になります(ただし2019年7月以降に日経電子版を無料体験済みの場合、初割の無料期間は1月末までとなります)。無料期間中に解約しても解約金はかかりません。

[画像: https://prtimes.jp/i/11115/191/resize/d11115-191-818965-0.jpg ]


日経電子版をご契約いただいた有料会員の方は、電子版の記事・機能をすべてご利用いただけます。初回申込時に適用される1カ月無料体験に加え、初割でさらにお得にご購読いただけます。無料になる対象は、日経電子版単体の場合は月額4277円(税込み)、日本経済新聞と電子版がセットの「日経Wプラン」は電子版部分の月額1000円(同)です。また、セットでお得な商品(日経産業新聞・日経MJ・日経ヴェリタスの各紙面ビューアー、日経人事ウオッチ、日経Goodayマイドクター、日経クロストレンド、日経ビジネス電子版セット)も期間中に契約すると2月末まで無料になります(ただし2019年7月以降に無料体験済みの場合、初割の無料期間は1月末までとなります)。日経電子版と同様、無料期間中に解約しても解約金はかかりません。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。