有限責任監査法人トーマツ 包括代表の國井泰成氏を特集 アカウンタンツマガジン56号発刊

有限責任監査法人トーマツ 包括代表の國井泰成氏を特集 アカウンタンツマガジン56号発刊
拡大する(全1枚)
株式会社クリーク・アンド・リバー社の会計分野の子会社 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、会計業界のヒューマンドキュメント誌『Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.56』を発刊いたしました。本号の巻頭インタビューでは、有限責任監査法人トーマツ 包括代表の國井泰成氏を特集いたしました。
https://career.jusnet.co.jp/magazine/

[画像: https://prtimes.jp/i/3670/1699/resize/d3670-1699-461355-0.jpg ]

トーマツが50周年を迎えた2018年に包括代表に就任した國井氏は、大学卒業後に公認会計士試験に合格し、第一希望であった当時の等松・青木監査法人に入所。以後約35年間同監査法人で様々な経験を積んできました。キャリアのターニングポイントとなったのはご家庭の事情で転勤を志願した金沢事務所での勤務。これまでの経験がリセット状態となり、中小企業への株式公開のアドバイスやクライアントの新規開拓営業もこなしたといいます。

東京に戻ると、日本公認会計士協会の活動にも携わるようになります。そして2010年には組織経営を担う一人として、経営会議メンバーに就任。リーマンショック後の激動の転換期に経営サイドという立場に立つことになりました。

現在、力を注いでいるのは、監査の在り方を俯瞰的にとらえた「Audit Innovation」の推進。未来を見据えた新しい取り組みを積極的に行っています。そんな國井氏がこれからの会計人に伝えたい未来へのメッセージとは――。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク