キャッシュレス化で地域経済活性化・スマホ決済サービス「YOKA!Pay」導入

キャッシュレス化で地域経済活性化・スマホ決済サービス「YOKA!Pay」導入
2020年1月25日開始

ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、2020年1月25日(土)よりスマホ決済サービス「YOKA!Pay」の利用を開始し、場内の売店や飲食店での全面導入を行いお客様の利便性向上を目指します。

政府がキャッシュレス決済比率を2025年までに4割まで上げることを目標に掲げていることから、近年はあらゆるスマホ決済システムが普及しています。当社でも決済サービスの導入を検討する中、地域に密着した決済プラットフォームを構築し、地域経済活性化への貢献とキャッシュレス化の促進を図る株式会社親和銀行(取締役頭取 吉澤 俊介)が取り扱う本サービスの導入に至りました。福岡・長崎からのお客様が入場者数の約半数を占めることもあり、地元銀行と連携を図りキャッシュレス化に取り組んでまいります。

また、中国2大電子決済サービス「WeChat Pay」と「Alipay」も同時に導入。インバウンド入場者の6割に上る中華圏のお客様の旧正月に合わせて利用を開始いたします。

今後も進化する決済サービスの導入を検討し、より多くのお客様の利便性向上に繋げてまいります。


「YOKA!Pay(よかペイ)」とは
2018年にスタートした株式会社ふくおかフィナンシャルグループのスマートフォン決済アプリ。従来のスマホ決済アプリはプリペイドカードやクレジットカードと連携させるものと異なり、「YOKA!Pay」は口座に紐づけることができ、決済処理をすると即座に口座から代金が支払われます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。