「楽天ペイ(アプリ決済)」および「楽天Edy」が「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス決済サービスとして本登録完了

 楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)および楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下「楽天Edy」)は、総務省が実施する「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス決済事業者としての本登録が2月19日(水)に完了し、楽天ペイメントが運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」と楽天Edyが運営する電子マネー「楽天Edy」が、同事業におけるキャッシュレス決済サービスに本登録されましたので、お知らせいたします。

 「マイナポイント事業」は、キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて付与される「マイナポイント」の活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進および官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として、総務省が2020年度に実施する事業です。このたび、「楽天ペイ(アプリ決済)」と「楽天Edy」がキャッシュレス決済サービスとして登録され、2020年7月より「マイナポイント」の申込受付において、両サービスの選択が可能になります。なお、「マイナポイント」の付与は上限5,000円相当で、「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用したお買い物に対し「楽天ポイント」を、また「楽天Edy」においてはチャージ(入金)に対して、「Edy」を付与します。

 両社は、これまで「キャッシュレス・消費者還元事業」を通じて、より多くの方々にキャッシュレス決済の体験ができる環境を提供してきました。今回、「マイナポイント事業」への参画を通じて、キャッシュレス化をさらに後押しし、マイナンバーカードおよびマイキーIDの保有者にキャッシュレスを身近にご利用いただけるよう、さらなる利便性およびサービス向上に努めてまいります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。