丸の内の個室で「和牛」という素材を存分に味わえる専門店「すき焼き 十二天」が2020年3月6日NEW OPEN!

丸の内の個室で「和牛」という素材を存分に味わえる専門店「すき焼き 十二天」が2020年3月6日NEW OPEN!
[画像1: https://prtimes.jp/i/31558/30/resize/d31558-30-331829-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/31558/30/resize/d31558-30-954291-1.jpg ]

和牛を最高の状態でお召し上がりいただける焼肉レストラン、西麻布「The INNCENT CARVERY」の2店舗目となる姉妹店が丸の内ブリックスクエア3Fにオープンします。日本全国A5ランク十二等級の和牛を、産地やブランド、部位ごとに、とろける食感や旨味の食べ比べをお楽しみいただけます。最近では赤身のお肉が好まれる傾向にありますが、「良質の脂を持つ霜降り肉の牛の赤身だからこそ真の旨さがある」と信念を持つシェフ岡田賢一郎。そんな岡田が、和牛の最高級の赤身と霜降り肉をバランス良く、すき焼きにしてお届けします。すき焼きだけでなく、しゃぶしゃぶ、オイル焼き、ビフテキもご用意。主に4つの食べ方で和牛を堪能できる専門店です。食肉業界で牛肉の「サシ」の状態を12段階で評価し、最高位は12てん(点)と称されます。その最高級、最高位である12てんは全てを兼ね備えた護法善神の天部からの授かりものだと考え、仏教で仏法および仏教徒を守護する12の天界に住む神々(天)の総称を「十二天」と呼ぶところから、「十二天」と名付けました。イノセントカーベリーは無垢な気持ちでお肉を切ると言う意味ですが、更に「十二天」は最高の神物であるお肉と向き合うと言う意味を込めています。お好みに合わせた「十二天」でしか味わえないWAGYUをお楽しみください。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。