「花粉による目や皮膚のかゆみ対策」をテーマに、漢方の専門家が記事を執筆・監修します

「花粉による目や皮膚のかゆみ対策」をテーマに、漢方の専門家が記事を執筆・監修します
国内で新型コロナウイルスの発生が相次ぎ、深刻なマスク不足が続いています。花粉症にとっては必須アイテムであるマスクが手に入らない今、大量の花粉を浴びてしまい、目や皮膚のかゆみ等の全身的な症状で日常生活が困難になるケースも増えることが予想されます。しかし、花粉症のかゆみに効く目薬や痒み止めだけでは一過性の効果に過ぎません。症状の悪化を防ぐためには、体質改善を得意とする漢方による根本的なアプローチが有効です。
漢方医学のプロフェッショナルが記事を執筆・監修するサービス「Kampo contents service」は、2020年2月27日(木)より、花粉症による目や皮膚のかゆみの根本改善における漢方をテーマに記事執筆の受付を開始いたします。


[画像: https://prtimes.jp/i/44371/82/resize/d44371-82-207628-pixta_50822005-0.jpg ]

■Kampo contents service 概要と背景
「Kampo contents service」は、中国医学の研究と実践を行っているプロフェッショナルが、漢方に関するコンテンツの執筆および監修を行うサービスです。ロイヤル漢方クラブでは、一般財団法人東洋医療振興財団の理事長で日本東方医学会の会長も務める上馬塲和夫をはじめ、中国医学をベースとした漢方の知識を持った専門家が多数在籍しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。