『アサヒスーパードライ』(缶500ml)の製造にグリーン電力(再生可能エネルギー)の活用を拡大!~環境への取り組みを推進~

『アサヒスーパードライ』(缶500ml)の製造にグリーン電力(再生可能エネルギー)の活用を拡大!~環境への取り組みを推進~
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、日本自然エネルギー株式会社(本社 東京、社長 福田敦)と契約し活用している「グリーン電力」※1を、2020年5月下旬製造分から『アサヒスーパードライ』(缶500ml)の製造に活用を拡大します。これによって、『アサヒスーパードライ』缶350ml、缶500mlの全数およびノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒドライゼロ』(缶350ml)、ギフトセットのビール類がグリーン電力を活用して製造した商品となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/560/resize/d16166-560-695878-0.png ]


 アサヒビールは、2009年4月に食品業界で初めて製品『アサヒスーパードライ』(缶350ml)および「ギフトセットのビール類」の製造にグリーン電力を活用し、再生可能エネルギーの普及や気候変動対策への取り組みに繋げてきました。
 今回の拡大により、アサヒビール全体での2020年のグリーン電力活用量は、約2,500万kWh(前年比147%)となり、CO2は年間で約11,600t削減できる見込みです。
 『アサヒスーパードライ』(缶350ml)と同様に、『アサヒスーパードライ』(缶500ml)の缶体には、グリーン電力を活用して製造された製品であることを示す「グリーン・エネルギー・マーク」※2を記載します。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。