寺田倉庫のminikura、宅配買取「ブランディア」とサービス連携開始

寺田倉庫のminikura、宅配買取「ブランディア」とサービス連携開始
拡大する(全1枚)
~「保管」x「買取」でモノの新しい楽しみ方を提案~

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田航平)が運営するクラウド収納サービス「minikura」はこのたび、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一)が運営するブランド品宅配買取サービス「ブランディア」とサービス連携を開始いたします。


minikuraではこれまで、「保管する」という手段を通じ、「ものを大切に、長く使うこと」 と 「空間スペースを確保し、日常生活を快適に過ごすこと」を両立させることで実現するミニマルな生活を提唱してきました。また、保管アイテムのレンタルやクリーニング、オークション出品といったサービスを展開しています。デファクトスタンダードが提供するブランディアは、不要になった洋服の宅配買取からオークションまでを一気通貫で行うことで、「着られる限り、1着を長く着てもらう」循環を生み出し、SDGs(持続可能な開発目標)を推進しています。リサイクルや地球環境に優しい、持続可能な社会への取り組み 「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」に 注目が集まる中、これを目指す両社の姿勢、サービスの親和性から、このたびの連携に至りました。

キャンペーン第1弾として、4月30日(木)までの期間、特設ページからminikuraの新規会員登録を行うと、アイテムの取り出し、クリーニングといったオプションサービスに使用できるminikuraポイント1,000ポイントが付与されます。ブランディアユーザーは、新たな選択肢「保管する」が加わることにより、クローゼットを整理し、ブランディアを通じて新しいファッションを通じて購入する事が可能になります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。