狩野永徳×長谷川等伯、伊藤若冲×円山応挙……数々の芸術家がこの地で活躍し、ときに競い合い、傑作が生まれました。京都と美術の大特集「京都めぐり、アート探し。」3月16日発売です。

狩野永徳×長谷川等伯、伊藤若冲×円山応挙……数々の芸術家がこの地で活躍し、ときに競い合い、傑作が生まれました。京都と美術の大特集「京都めぐり、アート探し。」3月16日発売です。
[画像: https://prtimes.jp/i/11369/399/resize/d11369-399-961876-0.jpg ]


日本の文化・芸術の都といえば、「京都」が思い浮かぶのではないでしょうか。都が移された平安時代以降、幾度の世の激変を経てもなお、日本美術を牽引してきました。尾形光琳や伊藤若冲といったアーティストが、この地でつくり出した作品は時を超えて我々を魅了しています。あるいは、浄土の風景を再現したという平等院鳳凰堂は、息をのむような建築美もさることながら、当時の人々の想いを知るとまた違った感動を覚えます。

一方、この春には昭和8年に開館した京都市美術館が「京都市京セラ美術館」として生まれ変わります。この美術館のある岡崎は、ロームシアター京都をはじめ多彩な芸術を発信するエリア。ローカルな空気感が心地よく、いま注目の場所です。

ますますアートの中心的存在となるに違いない京都。古都で大切にされてきた美を、いま改めてひも解きます。

【今号の見どころ】


京都で活躍した、アーティストの作品を見比べてみる。

狩野永徳×長谷川等伯
乱世を生きた、桃山絵師の熱き戦い。

尾形光琳×尾形乾山
“京都ブランド”を武器に、独自の美の道を歩んだ兄弟。

伊藤若冲×円山応挙
独創性か、写実か、天才絵師の異なる魅力。

竹内栖鳳×上村松園
京都画壇で新境地を開いた、子弟関係のふたり。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。