『鉄腕アトム』『火の鳥』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』『ブッダ』『七色いんこ』 『奇子』『鳥人大系』『ライオンブックス』色褪せることのない、手塚治虫の仕事。

『鉄腕アトム』『火の鳥』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』『ブッダ』『七色いんこ』 『奇子』『鳥人大系』『ライオンブックス』色褪せることのない、手塚治虫の仕事。
[画像: https://prtimes.jp/i/11369/400/resize/d11369-400-754696-0.jpg ]


『鉄腕アトム』『火の鳥』『ブラック・ジャック』といった誰もが知る名作から、『奇子』『鳥人大系』『ライオンブックス』といったマイナーな傑作まで、没後30年経っても、手塚治虫の作品は新しい発見を与えてくれます。

AIとコラボした手塚マンガの新作、問題作『ばるぼら』の映画化、『火の鳥』コンピレーションアルバムのリリース、発表当時の趣を纏った復刊本の刊行……手塚治虫に関するニュースは、昨今尽きることがありません。

あらゆるジャンルを描いてみせたマンガの神様の頭の中はどうなっているのか? なぜ人々の心を魅了するのか?さまざまなアプローチでその仕事を解析。激動する時代の中で、手塚治虫が作品に込めたメッセージを、改めて読み解いてみたい。


アニメと戦争体験が、作品創作の原点だった。


新人作家は必読の、手塚流マンガの教科書。


「モブシーン」と「コマ割り」こそ、その真骨頂。


マンガ家も編集者も唸った、神様の名作。

『ブラック・ジャック』 寺沢武一 漫画家
『鉄腕アトム』 中野晴行 編集者兼ライター
『新選組』 萩尾望都 漫画家
『火の鳥』 くらもちふさこ 漫画家


あの傑作の真のテーマを、ずばり解説。


その道のプロが読み解く、手塚マンガの面白さ。

指揮者が読む、『ルードウィヒ・B』 水野蒼生

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。