産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービス開始!地域活性化をめざし佐賀の野菜・肉をセットに。

産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービス開始!地域活性化をめざし佐賀の野菜・肉をセットに。
~作り置きサービス用に追加し、食材調達手段の一つとして利用可能に~

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、佐賀の野菜・肉をセットにした産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービスを2020年3月28日に正式にローンチいたします。本サービスは、タスカジの作り置きサービスに適した内容になっていますが、作り置きを利用しなくても、タスカジにアカウント登録している方であれば、どなたでもご注文いただけます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20281/10/resize/d20281-10-542796-0.png ]

■サービスローンチの経緯
タスカジは家事代行を起点に、家庭内の困りごとを総合的にサポートするプラットフォームを目指し、タスカジ上で家事代行に関連した商品・サービスの販売を行っています。「タスカジつくりおき便」は、掃除道具がセットになった「タスカジお掃除セット」に次いで第二弾の発売となります。佐賀の野菜やA5ランクの佐賀牛を中心とした、1回分の作り置きにちょうど良い種類・ボリュームのセットで、料理作り置きの仕事をするタスカジさん(タスカジに登録するハウスキーパーの呼称)の声を元に作りました。

地域食材のセットを検討していたところ、シェアリングエコノミーを通じて、民間の力で地方の持つ眠った資産の活用などの経済活性化の活動をおこない、地方に住むことの幸福感が上がることを目的に佐賀県ふるさと納税NPO版で「シェアリングエコノミーを広げる」プロジェクトを実施されていた、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師の石崎方規氏が経営している『特定非営利活動法人価値プラットフォーム』と提携し、食材セット第1弾としてテストマーケティングを開始することになりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。