岐阜県大垣市プロデュースの新作アニメーション作品、2作品同時公開!

岐阜県大垣市プロデュースの新作アニメーション作品、2作品同時公開!
舞台は大垣。「大垣まつりにいこうよ!」「がきたびっ!~青春お城編~」がWEBで公開!

 
[画像: https://prtimes.jp/i/31071/572/resize/d31071-572-439144-0.jpg ]


 岐阜県大垣市がアニメーション作品によるシティプロモーションに力を入れている。
 大ヒットアニメーション映画『聲の形』のモデル地として、アニメファンだけではなく、外国人をはじめ多くの観光客から注目を集めている岐阜県大垣市。昨年度に引き続き、同市がプロデュースするアニメーションが2作品同時公開された。

 公開されたのは、「大垣まつりにいこうよ!」と「がきたびっ!~青春お城編~」の2作品。


 2018年4月に公開された同市プロデュースのアニメーション作品「おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと」、同年10月に公開された「いつか会えるキミに」に続く第3弾が「大垣まつりにいこうよ!」であり、毎年5月に行われる「大垣まつり」を直前に控えた大垣市を舞台に展開する“あん”(CV:三森すずこ)と“ゆうき”(CV:堀江瞬)によるラブ・ストーリー。

 一方、「がきたびっ!~青春お城編~」は、大垣市の歴史と文化を「青春お城編」と題して3部構成で紹介。大垣の観光名物、たらい舟の船頭に扮したあんの姉“みお” (CV:佳村はるか)が、主人公“あん”に、大垣の歴史について分かりやすく解説する内容であり、第一章では、関ケ原の戦いにおいて西軍の本拠地となった「大垣城」の解説。第二章では、平成28年に「ユネスコ無形文化遺産」に登録された「大垣まつり」の歴史変遷。第三章では、永禄9年(1566年)に、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる「墨俣一夜城」が解説されており、今後、観光PRの一助になるべく、その活用が期待される。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。