アルテリア・ネットワークス、SCSKのデータセンター「netXDC千葉センター」内に最大100Gbps専用線設備を新設

アルテリア・ネットワークス、SCSKのデータセンター「netXDC千葉センター」内に最大100Gbps専用線設備を新設
~データセンタービジネスのアライアンスを強化、トラフィックの増加需要に対応し、短納期での提供を実現~

 アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:株本 幸二、以下:アルテリア・ネットワークス)およびSCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下:SCSK)は、SCSKが運営するデータセンター「netXDC(ネットエックス データセンター)千葉センター」(千葉県印西市)内に、最大100Gbpsの専用線設備を新設し、2020年4月7日より、データセンターサービス提供におけるアライアンスを強化します。

1.協業の背景・趣旨
 SCSKの「netXDC千葉センター」が立地する印西エリアは、強固な地盤で構成される洪積台地で近隣に主要活断層が存在せず、東京湾からの距離が約20km離れています。そのため、地震や水害などの自然災害リスクが極めて低く、また成田空港が近くアクセスが良好なことから、外資系大手IT企業や、大手システムインテグレーター、データセンター事業者などの巨大データセンターが集積し、注目が集まっているエリアです。

 アルテリア・ネットワークスは、データトラフィックの増加に伴う広帯域の接続需要にお応えするべく「netXDC千葉センター」に最大100Gbps専用線設備を新設しました。
これにより、低遅延かつ高品質な最大100Gbps専用線サービス「ダイナイーサ」が短納期でご利用可能となります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。