福岡の将来像を描き地域の成長戦略をリードする福岡地域戦略推進協議会(FDC)の206団体による「YELL FUKUOKA/エール・フクオカ行動宣言」

福岡の将来像を描き地域の成長戦略をリードする福岡地域戦略推進協議会(FDC)の206団体による「YELL FUKUOKA/エール・フクオカ行動宣言」
産学官民で構成するシンク&ドゥタンクである福岡地域戦略推進協議会(FDC / 福岡市中央区 / 事務局長 石丸修平)は、会員である206団体とともに2020年4月17日に「YELL FUKUOKA/エール・フクオカ行動宣言」を行い、取り組みを開始します。

YELL FUKUOKA/エール・フクオカは、「Afterコロナ」の世界が真に豊かであるために新しい価値を創造し、輝かしい未来に向けて前進する人たちを応援するプロジェクトです。福岡の将来像を描き地域の成長戦略をリードする福岡地域戦略推進協議会(FDC)の多業種にわたる多様性豊かな206団体が、それぞれのアイデアやソリューションを駆使し、新たな社会・経済のあり方を考え実践し、一丸となって「withコロナ」時代を克服する取り組みです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/56804/1/resize/d56804-1-877587-4.png ]

●YELL FUKUOKA/エール・フクオカについて
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生と、それに伴う緊急事態宣言の発出によって世界的に日常が一変してしまった2020年。市民生活への影響は甚大で、その範囲は、経済産業、教育、医療、福祉、文化など多岐にわたり、見通しも立たない状況です。人類は今、大きな変化を余儀なくされ、また、将来に向けての対応を迫られています。

YELL FUKUOKA/エール・フクオカは、この全く新しい環境の中にあって、変化しながら前進を続ける福岡・九州の企業や団体、そして市民・県民の方々を支援する取り組みです。新型コロナの影響を重く捉えつつも、「with コロナ」という新しい世界への解釈をベースに、新しい価値を創造し、トライしている企業や団体をフィーチャーしてその進化を促します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。