社内起業家とスタートアップを支援する事業共創プログラム「TRIBUS 2020」を開始

社内起業家とスタートアップを支援する事業共創プログラム「TRIBUS 2020」を開始
既存の枠組みに捉われない価値創造に向けてオープンイノベーションを加速

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、本日から「TRIBUS 2020」を開始し、社外のスタートア
ップ企業や起業家からのテーマ募集を始めました。リコーは、新規事業の創出に向けた取り組みとして、
スタートアップ企業や社内外の起業家の成長を支援して事業共創を目指すアクセラレータープログラム
を2019 年度から行っています。2 年目となる本年度は、プログラム名称を「TRIBUS(トライバス)」に変更
し、「次の当たり前になる」をテーマに、はたらく人の創造力を支え、新しい時代のビジネスアイデアを広く
募集します。

[画像: https://prtimes.jp/i/43114/26/resize/d43114-26-622283-0.png ]

社外からの応募開始に先立ち、国内リコーグループ社員約3 万人を対象とした社内起業支援プログ
ラムを2020 年2 月から開始しており、社内外の統合プログラムとして「TRIBUS 2020」に参加するチーム
を募集します。この後、2020 年10 月には統合ビジネスコンテストを開催する予定で、社内・社外それぞ
れから選定されたチームが社内外の審査者に対してピッチを行い、アクセラレータープログラムに進むチ
ームが決まります。
本年度の特徴として、社内外からの参加者のサポートを希望するリコーグループ社員が各自のスキル

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。