記紀神話を根の国=死と再生の地、熊野に深い縁をもつ5人の筆者が、神話を糸口にその姿に迫る新刊『熊野から読み解く記紀神話~日本書紀一三〇〇年紀~』が発売中

記紀神話を根の国=死と再生の地、熊野に深い縁をもつ5人の筆者が、神話を糸口にその姿に迫る新刊『熊野から読み解く記紀神話~日本書紀一三〇〇年紀~』が発売中
大和朝廷に恐れられた熊野の真の姿とは

日本書紀編纂から1300年。
熊野三山のご神体は、巨木であり、巨岩であり、滝である。
自然を崇拝する原始宗教が色濃く残る熊野は、神話において出雲との共通項が多く、どちらも死を連想させる。
日本書紀にイザナミの埋葬地と記されている熊野、花の窟。
オオクニヌシは、木の国(紀伊国)から、スサノヲの治める根の国へ行った。
死と再生の地である「根の国」こと熊野の姿に、熊野に深い縁を持つ5人の筆者が迫る。

[画像: https://prtimes.jp/i/26633/463/resize/d26633-463-113348-1.jpg ]

■スサノヲの熊野とアマテラスの伊勢 ~暮らしの中に生きる記紀神話~
池田雅之(早稲田大学名誉教授)

■熊野神話と出雲神話 ~太平洋文化と日本海文化から読み解く~
三石学(みえ熊野学研究所運営委員長)

■魂のゆりかごに還る
中上紀(作家)

■熊野から日向神話の里へ
桐村英一郎(三重県立熊野古道センター理事)

■熊野と渡来 ~彼方から寄り来るもの~
秦まゆな(日本文化案内人)

■新刊概要
タイトル:『熊野から読み解く記紀神話~日本書紀一三〇〇年紀~』
著者:池田雅之・三石学
発売:2020年5月1日
定価:本体950円+税
判型:新書判
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08370-0

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594083706/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16303585/

■本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
Mail:fusoshapr@fusosha.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。