デル テクノロジーズ、RSAの認証製品「YubiKey for RSA SecurID(R) Access」を発売 FIDO2対応認証デバイスをラインナップに加え、多様化する認証ニーズに対応

デル テクノロジーズ、RSAの認証製品「YubiKey for RSA SecurID(R) Access」を発売 FIDO2対応認証デバイスをラインナップに加え、多様化する認証ニーズに対応
拡大する(全1枚)
デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、「YubiKey for RSA SecurID(R) Access」を本日、販売開始しました。これにより「RSA SecurID Access」が提供する認証方式にFIDO2(*1)対応認証トークンが加わり、認証方式のバリエーションがさらに増え、ユーザーのニーズに沿った選択が可能となります。

ユーザー認証のニーズは、就業場所、様々なデバイスの普及、関連会社や外部委託先までを含めたセキュリティ対策の必要性を背景に、多様化してきています。認証製品は、1種類の認証方式を全社導入するものから、職務にふさわしいセキュリティ強度や就業形態にあった使いやすさ、コストを考慮してユーザー一人一人に最適な選択肢を提供するものへシフトしてきています。そのため、単独のソリューションでワンタイムパスワード、生体認証、認証アプリをはじめとする複数の認証方式を提供する製品を望む傾向が強まってきています。

RSAは、「YubiKey for RSA SecurID Access」を新たな認証トークンとしてラインナップに加え、FIDO2対応の認証方式という新たな選択肢を追加しました。「YubiKey for RSA SecurID Access」は、Yubico社のハードウェア認証デバイスで、WebAuthn/FIDO2、FIDO U2Fをはじめとする各種プロトコルに準拠しており、主要なOSとブラウザーに対応しています。「RSA SecurID Access」は、シングルサインオンやリスクベース認証、多要素認証を提供する認証ソリューションで、「YubiKey for RSA SecurID Access」を、パスワードレス認証や二要素認証、多要素認証のデバイスとして扱います。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。