日本初、世界4例目のサンゴの人工産卵に挑戦。東大発ベンチャーがライブ配信開始

日本初、世界4例目のサンゴの人工産卵に挑戦。東大発ベンチャーがライブ配信開始
完全閉鎖系の人工環境下でのサンゴ産卵は、成功すれば日本では初めての快挙。世界では4例目となり、絶滅の危機にあるサンゴ礁の保全研究が加速すること期待される。

株式会社イノカ(本社 : 東京都港区 代表 : 高倉葉太)は、2020年5月25日(月)より、サンゴを人工的に産卵させる実験をオンラインで公開。水槽の映像を24時間ライブ配信し、世界中から産卵の瞬間に立ち会える体験を提供します。

●下記URLにて、24時間無料ライブ配信中
https://coral.innoqua.jp/
●Twitterアカウントより、最新状況を実況中
https://twitter.com/innoqua_inc

※産卵は現地でも見学可能です。取材ご希望のメディア担当者の方は、お気軽にお問い合わせください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/47217/8/resize/d47217-8-933617-9.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/47217/8/resize/d47217-8-490785-1.png ]


希少なサンゴの生体研究を飛躍的に促進?人工産卵の意義


[画像3: https://prtimes.jp/i/47217/8/resize/d47217-8-542453-7.jpg ]

2020年現在、サンゴ礁は消滅の危機に瀕しています。地球温暖化による海水温上昇、プラスチックゴミや生活・工業排水による環境悪化、開発による埋め立てといった人為的要因により、2040年までに9割近くのサンゴ礁が死滅するとの予測研究もあり、経済的観点からも潜在的損失は甚大と見られています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。