【緊急開催!ライブ配信セミナー】経営貢献の高い研究開発活動の実現へ向けて 6月26日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

【緊急開催!ライブ配信セミナー】経営貢献の高い研究開発活動の実現へ向けて 6月26日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ
本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。当該ウェビナーは、同日同時刻の セミナー が【ライブ配信】のみの開催に変更になったものです。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のほか、ビジネススキルや経営戦略のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「経営貢献の高い研究開発活動の実現へ向けて」と題するセミナーを、 講師に古田 健二 氏 TIM コンサルティング 代表、 ビジネス・ブレークスルー大学大学院 客員教授)をお迎えし、2020年6月26日(金)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:43,000円(+税)、 弊社メルマガ会員:34,000円(+税)、 アカデミック価格は24,000円となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/58755/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。

 経済のグローバル化の進展と技術の流動性の高まりの影響を受けて、一過的には円安のおかげもあり収益性の改善がみられている状況でありますが、日本企業は世界的な存在感は低下の一方であり、苦労しています。日本企業再生の方向性は、技術の効果的な活用による真の付加価値創造、すなわちイノベーションの推進ですが、そのためには高度成長期には有効でありました「研究開発マネジメント」から、世界の潮流であります「テクノロジーマネジメント」という視点で、価値創造を実現するマネジメントに転換することであります。最大の違いは、自社技術の強み/自社技術の活用といった技術シーズベースの発想を市場起点の発想に切り替えることでしょう。テーマの発案、正しいロードマップの活用、真のオープンイノベーションの促進など、すべての開発活動において市場を基点として考え、事業開発スピードを高めるなどグローバルスタンダードに沿った活動にすることが重要です。本コースでは、その基本的な考え方から実践的な進め方まで、具体例を多く参考にしながら理解を深めることを目指します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。