メタマテリアルを活用した全く新しい設計アルゴリズム「DFM」を開発するNature Architects、シリーズAラウンドで総額3.25億円の資金調達を実施

メタマテリアルを活用した全く新しい設計アルゴリズム「DFM」を開発するNature Architects、シリーズAラウンドで総額3.25億円の資金調達を実施
メタマテリアルを活用することで従来の製品設計を革新する設計アルゴリズム「DFM」を開発する東大発ベンチャーNature Architects株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大嶋泰介)は、このたびシリーズAラウンドとして、FFGベンチャービジネスパートナーズ(FFGベンチャー投資事業有限責任組合第1号)、DRONE FUND(千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)、小橋工業株式会社、ダイキン工業株式会社を引受先とする合計3.25億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/46306/3/resize/d46306-3-895002-0.png ]

【資金調達の背景・目的】
DFM(Direct Functional Modeling)とは、メタマテリアル*を活用することで、従来のものづくりとは根本的に異なる製品設計を可能にするアルゴリズムの事です。従来のものづくりでは、ボルトやフレームヒンジなどの「固い」部品を組み立てることで製品設計をします。一方で、メタマテリアルを上手に活用できれば、部品毎の「固さ(柔らかさ)」を自在に制御することが可能になります。DFMは、各パーツのあるべき「固さ」を計算し、それを実現するメタマテリアルを生成・割当て可能にする設計アルゴリズムになります。その結果、硬い部材に振動吸収機能を付与するなどの、今までは実現できなかった新しい機能をパーツに付加したり、フレームや稼働部など部位ごとに必要な様々な機能を部品に分けることなく一体で設計・製造することが可能になります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。