VR技術を活用した「社会課題の疑似体験」試験サービスを開始

VR技術を活用した「社会課題の疑似体験」試験サービスを開始
職場内で社会課題理解の場を提供し、SDGsへの組織的対応力を強化

株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 谷崎勝教、以下「日本総研」)、特定非営利活動法人クロスフィールズ(本部: 東京都品川区、代表理事: 小沼大地、以下「クロスフィールズ」)、株式会社Synamon(本社: 東京都品川区、代表取締役: 武樋恒、以下「Synamon」)は、社会課題に対する探求心の強化・共感獲得におけるVR技術の効果を検証するための試験サービス(以下「本試験サービス」)を、2020年6月4日から7月31日まで実施します。

[画像: https://prtimes.jp/i/25330/34/resize/d25330-34-772069-0.jpg ]

SDGsへの理解が着実に広がる中、多くの組織では、事業の成長とSDGsの達成を両立させるための取り組みを検討・推進するようになっています。SDGsを組織が推進するには、解決しようとしている社会課題の深刻さや解決の必要性について、関わる人員の多くが理解していることが欠かせません。
また、社会課題への理解を深めるには、「現場」を体感することが大きな役割を果たしますが、そうした現場は職場や生活の場から離れていることがほとんどであるため、現場を訪問する時間と費用を人員に提供することが難しい状況です。そのため多くの組織では、組織内における人員間の知識・認識ギャップが埋まらず、SDGsへの組織的な対応を進めにくいのが現実です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。