留学生の受験ピンチを救いたい 日本語外部試験中止の中で、独自の日本語試験を実施

外国人留学生2月入試、留学生指定校入試において、適切な選抜を

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)では、毎年、留学生に対しても入試を実施しています。留学生が本学へ受験をするためには「日本留学試験 日本語」や「日本語能力試験」を受ける必要があり、それらの成績を試験科目としてや、出願条件などとして定めています。

しかしコロナ禍の影響を受け、それらの試験は軒並み中止や延期となっており、2021年度入試を受験する留学生には非常に不利な状況です。

そこで、「日本留学試験」「日本語能力試験」に代わる選抜を本学独自に実施し、日本語能力の判断をすることで、留学生が進学をあきらめないでいられる仕組みを整えました。

学長の徳永澄憲は「留学生は母国ではない日本で、様々な壁を乗り越えながら、誰よりも努力し、一生懸命勉強されてきたことと思います。そんな中でこのコロナの影響で試験が受けられず、大学進学をあきらめるということのないように、入試の制度を整える必要があると考えました。この決断で、少しでも留学生の学びの機会を増やす手助けになれば幸いです」とコメントしています。

多文化共生空間での「共学」が展開されている麗澤大学にとって外国人留学生の皆さんは、まさになくてはならない大切な存在です。ともに学ぶ仲間として留学生の皆さんたちを応援します。

【留学生入試における追加決定事項】
■対象入試:留学生指定校入試
 出願日程:2020年10月12日~10月30日

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク