「AIはコロナショック相場に勝てたのか?」あすなろ投資顧問が独自AIで検証

「AIはコロナショック相場に勝てたのか?」あすなろ投資顧問が独自AIで検証
拡大する(全1枚)
【株式投資】AI×金融フィンテックアドバイザリーのあすなろ投資顧問(since2005)

あすなろ投資顧問(関東財務局長(金商) 第686号、本社所在地:東京都港区、代表取締役:大石 恭嗣)は、独自のAI銘柄アドバイザー「KATANA3.0」が選んだ2月~6月のパフォーマンスを公開し、AIはコロナショック相場に勝てたのかを検証した。


なぜ2月~6月の検証を?


[画像1: https://prtimes.jp/i/40883/14/resize/d40883-14-290553-1.png ]

これまであすなろ投資顧問では4月~6月の時間軸で独自AIのパフォーマンス公開を行ってきました。
公開動画に「2月~6月が見たい」とコメントが入った事をきっかけにCEO大石が検討段階に入りました。
非公開ながら社内検証用に抽出していた390銘柄を用いて検証用に集計してみようという事になりました。


検証内容は?


[非公開銘柄総合パフォーマンス]
抽出期間:2/25~4/8
銘柄数 :390銘柄

*現在騰落率は6月18日終値にて計算
*上場廃止銘柄を除く


検証結果は・・・勝利!

まずは動画をご覧頂きたい。

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=b5-CnR07OZc ]


~累計数字は以下の通り~

高値騰落率累計 10097.94%
安値騰落率累計  -6107.17%
現在騰落率累計  5501.00%
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク