世界のフードサービスパッケージ市場ー材料別、パッケージタイプ別(紙と板紙、フレキシブル、硬質)、用途別(食品と飲料、果物と野菜、ベーカリーと菓子、乳製品)および地域別予測2020-2027年

世界のフードサービスパッケージ市場ー材料別、パッケージタイプ別(紙と板紙、フレキシブル、硬質)、用途別(食品と飲料、果物と野菜、ベーカリーと菓子、乳製品)および地域別予測2020-2027年
       
Kenneth Researchは、世界のフードサービスパッケージ市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年7月 02日 に発刊しました。これは、世界のフードサービスパッケージ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

フードサービスパッケージは、微生物、湿気、空気による汚染から食品を保護し、生鮮食品の触媒作用に役立ちます。これには、缶、ボトル、アンプル、エアゾール容器、ジャー、ラップなどの製品パッケージが含まれます。このような包装は、取り扱いおよび輸送中に食品の品質を維持する上で重要な役割を果たし、顧客を満足させ、食品販売を促進するためのマーケティング媒体を提供します。COVID-19の世界的な発生は市場の大幅な成長に影響を与えます。多くの経済国がウイルスや社交の拡散を回避するためのを発表したためです。したがって、人々はそのような食品の汚染を避けるために便利な包装食品および製品を保管しています。 また、このパッケージは、ロックダウン期間内により長い時間食品を保管できます。

したがって、便利な食品への需要の高まりが予測年数にわたって市場の成長を牽引しています。Statistaによると、2020年の世界のコンビニエンスフード収益は563,881米ドルであり、2025年まで毎年0.3%の成長が見込まれています。さらに、フードサービスパッケージの費用対効果は、予測年数にわたって市場の成長を推進する要因です。グローバルフードサービスパッケージ市場は2019年に約729.1億米ドルと評価され、2020~2027年の予測期間で5.23%以上の成長率で成長すると予想されています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。