外部委託先サイバーリスクアセスメントサービスの提供開始

外部委託先サイバーリスクアセスメントサービスの提供開始
拡大する(全1枚)
サプライチェーン攻撃のリスク可視化とニューノーマルの委託先管理への移行を支援

株式会社GRCS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木 慈和、以下 当社)は、外部委託先のサイバーセキュリティリスクを調査しレポートとして提供する「外部委託先サイバーリスクアセスメントサービス」(以下、本サービス)を開始しました。本サービスは、当社が開発、提供するクラウド型外部委託先リスクマネジメントサービス「Supplier Risk MT」との連携が可能であり、委託契約を含めた情報の一元化と多角的な外部委託先リスク管理の実現を支援します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35245/27/resize/d35245-27-737410-0.png ]


新しい生活様式の実践に伴うテレワークの拡大により企業のセキュリティ対策は急務となっていますが、近年外部委託先(サプライチェーン)を狙った新しいサイバー攻撃手法が重大な脅威となっている背景から、自社だけでなく外部委託先のサイバーリスクを正確に評価し管理、対策をすることが重要です。チェックシートによるヒアリングや監査に加えて、重要な委託先についてはより実態に即したシステムのセキュリティ不備や情報漏洩の有無を知りたいというニーズの高まりや、新型コロナウイルス感染防止の観点から委託先への訪問監査や海外の委託先に対するチェックが困難になることが想定され、それをカバーする具体的な手段についても検討が急務です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク