独自ブロックチェーン技術『GLS』開発の株式会社アーリーワークスが、総額約1億円の資金調達を完了

独自ブロックチェーン技術『GLS』開発の株式会社アーリーワークスが、総額約1億円の資金調達を完了
拡大する(全1枚)
次世代型データベース事業やブロックチェーン導入提案事業など、販売体制と開発体制の強化へ

この度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
独自ブロックチェーン技術Grid Ledger System『GLS』を開発する株式会社アーリーワークス(本社:東京都台東区上野、代表取締役:小林聖)はこの度、株式会社FEインベスト他、複数の個人投資家と組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を完了した事を報告します。

[画像: https://prtimes.jp/i/41593/10/resize/d41593-10-594013-0.jpg ]


【次世代型ブロックチェーン Grid Ledger System】
一部中央集権的な発想を取り入れながら独自の技術で解決し、スピードとセキュリティの両立、また大きな課題であったファイナリティについても課題解消し、一つ一つのトランザクションがしっかり確定していくブロックチェーンを実現しました。

中央集権技術と分散技術を細かい粒度で分解・解釈し、それらのパーツを宮大工のように技術力で融合させたハイブリッドブロックチェーンシステムが我々の“Grid Ledger System”です。フルスクラッチでコンセンサスアルゴリズムもゼロから見直し開発しており、既存のブロックチェーンの技術的な常識とは大きく異なる『次世代型ブロックチェーン』となっています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク