サイバー・バズ、Instagram新機能リール(Reels)に対応したインフルエンサーメニューを提供開始
拡大する(全1枚)
 ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典)の独自インフルエンサーネットワーク「NINARY(ニナリー)」は、2020年9月より、Instagram新機能リール(Reels)に対応した動画投稿のインフルエンサーメニューを提供開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13256/14/resize/d13256-14-350901-0.jpg ]


◆サービス概要
 Facebook社から8月に、Instagram上で最大15秒の短尺動画を作成・発見できる新機能「リール(Reels)」が発表され、Instagramアプリ内で様々なクリエイティブツールを使って短尺動画を撮影・編集することが可能となりました。 *1 動画で投稿することで、より分かりやすく商品・サービスを紹介するとともに、投稿した動画は、自分のアカウントをフォローしている利用者のフィードへの表示に加えて、公開アカウントが投稿した動画の場合は、発見タブに新設されるリール動画の専用スペースを通じて、フォロワー外も含むより多くの利用者にリーチすることが期待できます。
 今回、当社が提供開始した新機能リールを活用する新インフルエンサーメニューでは、リール投稿に対応した最適なインフルエンサーをアサインし、商品情報や商品現品の送付・オリエンテーション、レポートまでを通気一貫で対応し、広告主やブランドの既存フォロワーとのエンゲージメント向上、及びフォロワー外への新規リーチの獲得のサポートをいたします。