会計freeeの経費精算機能と外部サービス連携をより便利に経費精算Webhookとファイルボックス証憑ファイルダウンロードAPIをリリース

会計freeeの経費精算機能と外部サービス連携をより便利に経費精算Webhookとファイルボックス証憑ファイルダウンロードAPIをリリース
拡大する(全1枚)
freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、クラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)の経費精算Webhookとファイルボックスの証憑ファイルダウンロードAPIをリリースしました。経費精算Webhookのリリースにより、会計freeeで経費精算の「申請・承認・却下・差し戻し」の操作が行われた際に、それらの動作を会計freeeと連携した外部サービスに通知することができます。また、ファイルボックスの証憑ファイルダウンロードAPIと合わせて利用することで、経費精算などに添付された証憑の参照や確認も外部サービス上で行うことが可能となります。

■経費精算WebhookとファイルボックスAPIでできること
Webhookとは複数のWebサービスを連携するための仕組みです。経費精算Webhookを利用することで、会計freeeで経費精算の「申請・承認・却下・差し戻し」の操作が行われた際に、それらの動作を会計freeeと連携した外部サービスに通知することができます。加えて、freeeからの通知をきっかけにfreeeのデータをAPI経由で参照しに行くといったリアクションをとることでAPIコールを効率よく行うことができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6428/493/resize/d6428-493-780808-0.png ]

また、今回リリースされたファイルボックスの証憑ファイルダウンロードAPIを合わせて利用することで、経費精算などワークフローに添付された証憑の参照や確認も外部サービス上で行うことが可能です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク