【フードロス削減】テーマパークで採用されていたエビの加工食材を一般向けにEC販売する試みがスタート by 豊洲市場ドットコム

【フードロス削減】テーマパークで採用されていたエビの加工食材を一般向けにEC販売する試みがスタート by 豊洲市場ドットコム
拡大する(全1枚)
生産者に寄り添い食品ロスの削減を合言葉とする、株式会社 食文化が豊洲市場の水産大卸と協業する新たな取り組みです

「食品ロス削減月間」である10月、豊洲市場ドットコム等を展開する株式会社食文化は、豊洲市場の大卸と協力し、株式会社ニチレイフレッシュが展開しているテーマパーク向け食材の一般販売を開始しました。
テーマパークで採用されていたエビカツとエビフライについて、詳しくはHPの特集をご覧ください。
https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/677

[画像1: https://prtimes.jp/i/6293/24/resize/d6293-24-252698-0.jpg ]


「うまいもんドットコム」や「豊洲市場ドットコム」などを運営し、こだわり食品のインターネット販売を主としてビジネスを展開する株式会社食文化(東京都中央区築地、代表:萩原 章史)は、豊洲市場の大卸と協業で、株式会社ニチレイフレッシュ(東京都中央区築地)が展開しているテーマパーク向け食材の一般販売を開始しました。
テーマパークで採用されていたエビカツとエビフライの特集はこちら https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/677

▼一般向け販売に活路
4月の緊急事態宣言以降、テーマパークでの使用量が減っており、食材の一部が行き先を失っています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク