退職代行ソムリエが業界内の勢力図「退職代行サービス業界マップ2020最新版」を公開!

特徴的なサービス
退職届サポート、給付金サポート、転職サポートなど様々な角度からサービス内容の充実が成されています。利用者のニーズを踏まえ、月額制の導入やカウンセリングなど特徴的なサービスも増えており、サービス内容が多様化しています。


■退職代行サービスの歴史と展望

退職代行サービスの前身となる電話代行としては、ニコイチが約20年前からサービス提供を行っています。退職代行としては2017年、EXITがサービスを提供することで始まりました。その後いち早くSARABAが参入し、3大退職代行サービスとしての地位を確立し、3社で業界を牽引しています。

運営開始当初は、サービスが世の中に浸透するのに時間がかかりましたが、根強いニーズからその必要性が理解されるとともに、テレビ・新聞等のマスメディアで取り上げられる機会が大幅に増えました。近年は、SNSで話題となる機会も増えました。

そして市場が急拡大する中、退職代行サービスは今や100社以上が参入する注目市場となりました。現在も多くの事業者が新規参入しています。

一方、一部では撤退する事業者もでてきました。弊社のリサーチによりますと、わずか数年で30社以上が撤退していることから競争の激しさが伺えます。

今後は、基本的サービス内容の充実のみならず、よりニッチなニーズを捉えたサービス、独自の強みを生かしたサービス、安心できるサポート体制等を高いレベルで提供できる事業者が一層発展をしていくものと思われます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。