聴覚障害者のコミュニケーションをすこしでもクリアに。『Clear Mask Project』本日より始動!透明マスク1万枚を無償で配布
拡大する(全1枚)
啓発イベント『爆音コンビニ DEAF-MART』2020年12月4日(金)東京都板橋区にて開催

NPO法人 Silent Voice(所在地:大阪市中央区、代表理事 尾中友哉、以下サイレントボイス)は、この度、1万枚の透明マスクを無償配布するプロジェクト『Clear Mask Project(クリアマスクプロジェクト)』(https://clearmask.silentvoice.co.jp/)を開始いたしました。

同団体はコロナ禍での「マスク」の着用が、口の動きや顔の表情も見ながら相手の言いたいことを読みとる聴覚障害者にとって大きな壁となっている状況を受け、この問題を広く知っていただき、解決策を一緒に考えるきっかけを作ることが大切だと考え、導入コストが低く、誰もが気軽に扱え、口元を見せることができる「透明マスク」を配布する本プロジェクトを立ち上げました。
本プロジェクトを啓発していくため、声が聞こえない中でのコミュニケーションの難しさを実際に体験し、自分事にしていただくことを目的としたイベント『爆音コンビニ DEAF-MART』を2020年12月4日(金)東京都板橋区の会場にて開催いたします。本イベントではクラブさながらの大音量でBGMが鳴りひびくコンビニで買い物をおこない、「声が聞こえない」環境下でのコミュニケーションを体験していただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/69748/1/resize/d69748-1-249858-11.png