ワークスアプリケーションズと熊本市、新オフィスの立地協定に調印

ワークスアプリケーションズと熊本市、新オフィスの立地協定に調印
拡大する(全1枚)
株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹、以下 ワークス)は、2020年11月17日、熊本県(知事:蒲島 郁夫)立会いのもと、熊本市(市長:大西 一史)と新オフィス設立に向けて立地協定を締結したことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11485/184/resize/d11485-184-880976-0.jpg ]

熊本市に開設されるワークスの「熊本オフィス」では、製品お問い合わせの窓口や保守対応をはじめとしたカスターサポート等を行ないます。操業開始は令和3年(2021年)1月の予定で、投資額は1,000万円、新規雇用者数は10名以上を想定しています。

1 立地協定調印式の実施
 令和2年(2020年)11月17日、熊本県庁にて木村敬 熊本県副知事の立会いの下、ワークスの代表取締役の井上直樹と、田上聖子 熊本市経済観光局長が進出協定書に署名・調印しました。

2 熊本オフィス開設の背景と概要
 コロナ渦をはじめとした非常事態でも事業を継続すべく、かねてからBCP(事業継続計画)対策を講じてきましたが、カスタマーサポートについてもBCP対策を強化することを検討しておりました。また、時代に対応した新しい働き方の推進も行っています。これらの取り組みの一環として、当社はこの度、熊本オフィスを、開設いたします。熊本オフィスはカスタマーサポートやそのBCP対策としての機能を持つだけでなく、同時に熊本における新しい働き方の実践を目指していくのが特徴です。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。