東海東京フィナンシャル・ホールディングスが、社外での成長意欲の支援を目的とした越境型研修「複業留学」を導入

東海東京フィナンシャル・ホールディングスが、社外での成長意欲の支援を目的とした越境型研修「複業留学」を導入
       
株式会社エンファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤健太、以下エンファクトリー)は、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 最高経営責任者:石田建昭、以下「東海東京フィナンシャル・ホールディングス」)に対して、従業員がベンチャー企業で働く越境型研修「複業留学(https://teamlancer.jp/lp/fukugyo_ryugaku )」を提供したことをお知らせ致します。

[画像: https://prtimes.jp/i/25659/37/resize/d25659-37-219889-0.png ]

■導入の背景
東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、2019年4月よりジョブ型人事制度を導入し、職務内容と必要な資質を明確化しました。一人ひとりが自らキャリアを意識し、高いモチベーションを持ち仕事に取り組むことで、専門性の高い人材の育成を目指しています。また、専門性向上に向けた取り組みだけでなく、社員のチャレンジ意欲を尊重し、業務とは直接繋がりのない社外活動にも積極的支援を行うことで、人間性の向上を図ります。

今回、東海東京フィナンシャル・ホールディングスの複業留学生として5名が2020年10月1日よりベンチャー企業への複業留学を開始しました。複数名で活動することで、情報やアイデアを共有し合いながら活動を進めていきます。そして、「複業留学」で従業員が得た学び・知見を組織へ還元することで、自律的な学習を育む組織の風土づくりをサポートします。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。