SDGsにも貢献する? 最先端の東南アジア昆虫食事情を紹介 419種類の虫を食べつくした昆虫食専門家・佐伯真二郎氏による授業動画『世界が追いかけ始めた東南アジアの昆虫食』

5. 東南アジアの昆虫食文化最新事情
  昆虫食ビジネス先進国タイの事例
6. 佐伯先生のラオスでの活動 NPO法人 ISAPH
  昆虫を使った栄養改善プロジェクト
7. 日本の昆虫食研究
8. 昆虫食が宇宙食に?!
9. 佐伯先生からみなさんへのメッセージ

【佐伯真二郎氏 プロフィール】
Twitterフォロワー1.2万人 2020年10月発刊『おいしい昆虫記』著者
昆虫食を通じ、昆虫と人間の関係をより良くする「蟲ソムリエ」の活動を昆虫学からアートまで幅広く続ける。現在はラオスに滞在し、ラオス農村部の栄養と所得を改善するため、昆虫養殖普及の技術開発を担う。これまで419種の昆虫を味見して記録し、味の昆虫図鑑を作ることが次の目標。2015年神戸大学農学研究科博士後期課程単位取得退学。2014年からNPO法人食用昆虫科学研究会理事長。NPO法人ISAPH昆虫食専門家。

センターでは、全国の中学生・高校生を対象にASEANとASEAN諸国への理解を深めることを目的とした、グループ訪問受け入れプログラムを提供して参りましたが、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、オンラインによるサービスの提供を強化しています。

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億5千万人を超える。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。